仙台市の泉区にある3LDKのマンションを不動産売却するなら

泉区にあるマンションは“売れる条件”をかなり高いレベルで満たしています。

その内容についてお話ししておきましょう。

☆売れるマンションの条件の2つは備えている。

マンションを不動産売却にかける場合、気をつけなければならないことがいくつかあります。

そのうちの1つが間取りです。

3LDKのファミリータイプマンションは、間取りの中ではもっとも流通量の多いマンションです。

つまりよく売れるマンションなので売却するのに苦戦はしないはずです。

また泉区は泉区のシンボルともなっている「泉ヶ岳」など、すばらしい環境にも恵まれています。

アピールポイントを間違わなければスムーズに売却できます。

☆円滑にいくかどうかの3つのポイントを整理。

マンションは戸建てにくらべて不動産売却が容易な物件なので、その点では安心できます。

築年数が10年未満ならさらに売れる確率は高まります。

①マンションの間取りがファミリー向けの3LDK以上であること。

②築年数が10年未満であること(できれば1ケタ台)

③立地環境が良く自然が豊かであることの3点がもっとも大事となります。

☆泉区は仙台市の100選にも名を連ねる名所がたくさんあります。

子育て世代には人気のある地区なので売却は大丈夫です。

3LDKのマンションは子育て中心のファミリー層に不動産売却の的を絞ります。

その際の販売戦略は、駅近の良さより子育て環境の良さにポイントを絞ることです。

泉区であればその条件をすべて満たしています。

・仙台市泉区にはあの羽生選手が通っていたスケートリンクもあります!:【平昌五輪】「感動の演技で大きく仙台をPR」羽生結弦、地元市民ら魅了(1/2ページ) – 産経ニュース