泉区で不動産売却するときに気をつけることは?

仙台市の泉区にある物件を不動産売却するに当たって重要なことは、物件の売却方法や価値のあり方を正しく理解しておくことです。

基本的なポイントをお話ししておきます。

☆不動産売却には2つの方法があることを知っておく。

不動産を売却する方法は『買取』と『仲介』の2つがあります。

『買取』というのは仲介人をはさまず、売却希望物件を直接不動産流通会社に売却する方法です。

もう一つの『仲介』という方法は仲介役となる不動産流通会社に売却を依頼し、購入希望者を仲介人に見つけてきてもらうという方法です。

早く決着がつくのは不動産売却で、自分で内覧会のホスト役を務めるなど、手間暇はかかるけれど売主として納得できる度合いが高いのは仲介に出すやり方のほうです。

☆下調べが大事。

何も調べず最初から業者に任せっきりにするのは良くありません。

泉区の不動産売却の相場は大体幾らなのか、自分でも把握しておきましょう。

ある程度把握が出来ていれば不動産売却時の価格交渉、あるいは仲介に依頼した際にも、交渉の役に立ちます。

☆不動産の価値は立地環境も大きく関わってくる。

泉区の環境を把握しておきましょう。

動かすことのできない資産が不動産であり、その物件を取り囲む泉区の環境も価値基準の1つになります。

そのことを知ったうえで、物件だけにとらわれずに魅力というものを整理しておきましょう。

相場より高くするか安くするかは、環境を含めた総合評価によります。